FC2ブログ
【リンク先更新情報】
【Blog About】
□お知らせ
受験終了につき更新開始します。
でもやっぱり更新速度は遅いです。

□このブログについて
PSPの裏情報、裏アプリ、ダウングレードなどの紹介&解説や
PCの裏ツール、裏サイト、などの紹介&解説をしています。
ゲーム関係の事も書いていきたいと思っている次第です。

□免責事項
記載内容により生じた不利益に関して本ブログは責任を負いません。
またPSPの本体改造やPCの裏ツールなどの非公式な活用を
助長するものではありません。
また本サイト内のリンクは参考文献であり閲覧については。
自己責任です。
PCの裏ツールなどの紹介は私的利用の知的好奇心を満たすためであり、犯罪を助長するものではありません。

□動作推奨環境
OS:Windows XP
プラウザ:InternetExplorer 6.0

□サイト情報
ブログ名:PC&PSP裏技活用法
URL:http://kuwabara2508.blog31.fc2.com/
管理人:Kuwabara
設立:2008年1月6日
テンプレート作成者:尾山亜紀様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はPSPの全FWをダウングレードできるツールのPandora's Batteryを紹介します。
さらに内部Flashを弄ってただの板になったPSPも例外はありますが修復できます。
しかし物理的損傷や水没などで板になったPSPは復元できませんからねww
ヨウイスルモノ

ダウングレード又は修復したいPSP

CFWかFW1.50のHomeBrewが起動できるPSP

予備のメモリースティック(512MB以上から4000MBまで推奨)
2gb
予備の通常バッテリー(2200mAhがベスト。対策版は避ける)
baxtuteri-
Pandora's Battery

公式FW1.50のアップデータ

ヤリカタ

Pandora's Batteryをダウンロードして解凍する。

『14362_pandora』
    ├ battery
    │  ├ pandora_battery
    │  └ pandora_battery%
    ├ installer
    │  ├ pbfirm_install
    │  └ pbfirm_install%
    ├ msinst
    │  └ msinst.exe
    ├ mspformat
    │  └ mspformat.exe
    └ readme.txt

PSPをPSP上でフォーマットしておく。
rgrgr

PSPをPCと接続させて認識させておく。

mspformatフォルダの中のmspformat.exeを指定しやすい階層に入れる。

例えばCドライブのルートにコピーするのが良い

Pandora's Batteryの実行ツールはコマンドプロントを使用して実行します。
この時コマンドプロントの不具合によりVistaでは実行できません。

まずはアクセサリからコマンドプロンプトを起動します。

起動したらキーボードで『cd¥』と打ち込みEnterキーを押します。

『C:>』となるのでその後mspformat.exeがある場所を指定する。

例えばCドライブのルートにコピーした場合は・・・
C:> mspformat.exe と入力する感じ


その後半角英数のスペースキーを一回押してその後認識させたメモリースティックのドライバを入力。
01
ドライバはマイコンピューターから調べられますこの場合Jドライブなので・・・
C:> mspformat.exe j となります。そしてEnterキーを押します。

You are about to format the drive ドライブ名.
All data will be lost.do you want to continue? [Y]
と表示されます。

Yを入力してEnterキーをクリックします。

フォーマットが始まります。CPUにもよりますが数分で完了します。
完了するとDrive succesfully formatted, and partition movedと出ます。
dm

先ほどフォーマットしたメモリースティックにms0/PSP/GAME(150)を作成します。
FW1.50の場合はGAMEフォルダを作成してCFWならGAME150フォルダを作成します。

『ms0/』
  └ PSP
     └ GAME

そしてそのGAMEフォルダに赤文字で表示した4つのフォルダ、
pandora_battery、pandora_battery%、pbfirm_install、pbfirm_install%をコピーします。

『ms0/』
  └ PSP
     └ GAME
         ├ pandora_battery
         ├ pandora_battery%
         ├ pbfirm_install
         └ pbfirm_install%

そしてXMBからPandora's Battery Firm. Installerを起動します。
PBのインストール

×ボタンを押すとメモステのrootにmsipl.binが生成されます。
jhjh

コマンドプロントからmsinst.exeをフォーマットと同じ要領でやります。

C:>msinst.exe ドライブ名 msipl.bin と打ち込みEnterキーを押します。

その後Are you sure?[Y]と表示されるのでYを入力してEnterキーを押し実行します。

Write MS BOOT CODEとなれば完了です。これがMagic MemoryStickです。
jkjhhk

XMBからPandra's Battery Creatorを起動します。
PBクリエイター

この画面の操作方法で今後の機能が変わります。

×ボタン・・・Jigkick Batteryを作成。
○ボタン・・・通常バッテリーに戻す。
この機能を使いJigkick Batteryを戻せます。やり方はまず充電ケーブルでバッテリーを
入れずに起動します。起動したらJigkick BatteryとMagic MemoryStickを装着させて
Pandra's Battery Creatorを起動させ、○ボタンを押す。

△ボタン・・・バッテリー情報のバックアップ。
bgbg

ダウングレードノシカタ
まずはダウングレードしたいPSPの電気を完全に切ります。

先にMagic MemoryStickを入れた後にJigkick Batteryを入れると勝手に電源が入ります。

それで×ボタンを押して待ちます。Press x to restart psp.と表示されたら×ボタンで電源を切ります。

Jigkick BatteryMagic MemoryStickを外して公式の物を代わりに入れて再起動する。

工場出荷状態になるため再設定をして起動する。FWが1.50になっていれば成功!
データ破損画面
PSP-2000にCFWを導入させるためにはDespertar del Cementerio v5 を使用しましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。